地域密着型スーパーができること。クリスマスケーキの受け渡しは大仕事です。


話が前後しますが、まずは昨日のことから記事にしていきたいと思います。このブログも不定期更新になっていましたが、気持ちを改めて、定期的に更新するように努めていきます。

昨日はクリスマスイブということで、当店にとったら一大イベントとなります。それは大量のクリスマスケーキをお客様にお渡ししないと行けないからです。このようにズラリと並んだクリスマスケーキとアイスクリームですが、毎年画像に収めていますが、圧巻の絵を撮ることができます。並べるだけでもケーキをこかさないように、台車を倒さないように細心の注意を払わないといけません。


過去にも同じような記事を掲載していますが、5年前と4年前の記事を合わせてチェックしてみてください。

約2000個のクリスマスケーキの受け渡し、寒さが堪えます。



クリスマスにコミベーカリーの窯出しチーズケーキが大人気の三つの理由。



過去の写真を見ると改善が進んでいるのがわかりません。お客様に間違えのないようにお渡しするかが、この仕事の重要なポイントです。大量にクリスマスケーキがあるからと言って、間違いがあってはいけないのです。しかしながら、人間にはミスが付きものですので、いかにミスを無くすかに注力をしています。

昨年の反省を振り返り、色んなアイデアが出てきて、毎年改善が進んでいるのがわかります。お渡し場所も非常にコンパクトになり、お客様をお待たせする時間も減りました。10年以上前には私もクリスマスケーキの担当となり、先陣をきっていましたが、その頃とは比べ物にならないぐらい進化しています。今思い返してみても、その頃のやり方は非常に恥ずかしいものでした。


残念なことに、今年はミスがありましたので、来年に向けて更に改善を重ねます。記憶が新しいうちにメモを残して、振り返りを行いたいと思います。寒い中店頭で受け渡しを担当してくれた社員さんには感謝の言葉しかありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL