スーパーマーケットトレードショーでも環境整備!?展示会でも1日15分の掃除をしています。

スーパーマーケットトレードショー
スーパーマーケットトレードショー2017には、営業担当の女性社員と一緒に出展しました。さすがに三日目になると疲れてきているのが、画像を見るとその様子が伺えるのではないでしょうか。

開場は10:00からですので、比較的ゆっくり目の朝を迎えることができます。会場に入ってからすぐ仕事に取りかかるのではなくて、当社では毎日15分「環境整備」をすることになっていますので、掃除から一日が始まります。

スーパーマーケットトレードショー
初日はまずは自分たちのブースからということで、ブースの看板や壁、支柱などを徹底的に拭きました。反省としては、やはり掃除をするのにはちゃんとした掃除道具がいるということです。ウエットティッシュでは十分に掃除ができないことがわかりました。

スーパーマーケットトレードショー
もちろん私も一緒に「環境整備」をします。この日は高知県ブースのバックヤードに共同の冷蔵・冷凍庫がありますので、そちらを入念に拭きました。こちらの冷蔵・冷凍庫はレンタルしているものかと思いますが、そこまでする必要があるのかと思うかもしれません。が1日15分の掃除は意外に長く感じ、その間で色んな気づきを得ることができます。

これは武蔵野さんが当社に来たときに、フォーラム末広の椅子や机を30分間拭いている様子を見て勉強になりました。一日30分とはまだまだできるレベルではありませんが、自社だけでなく来訪先でも「環境整備」をする仕組みがあることに驚きました。少しでもそのレベルに近づけるようにしたいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント