嶺北でも、とさでん交通色のバスが見られます。

ご存知の方も多いかと思いますが、これまで高知県の2大バス事業者とも言えた、高知県交通と土佐電気鉄道が平成26年10月に経営統合し、とさでん交通株式会社が発足しました。

とはいえ、これまで嶺北(土佐町田井)に来るバスは、旧高知県交通色のいわゆる「赤バス」のみだったので、あまり実感がわかなかったのですが、つい最近、「とさでん交通色」のバスが嶺北でみられるようになりました。

img_2128
【写真】とさでん交通色のバス。JR大杉駅にて。

これは、今年10月から、とさでん交通のバス営業所の統廃合が行われたためで、当分は上記のカラーのバスの他、旧土佐電気鉄道色の通称「青バス」のカラーも見られます。

配達の時本山町で、旧土佐電気鉄道色のバスが向こうから来た時はびっくりしましたが、それはおそらく期間限定の光景だと思われます。

本日の担当 なかなか

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント